ICレコーダ・ボイスレコーダ・ビデオカメラなどの音声をテキスト化するサービスです。テープ起こし・テキスト変換・音声テキスト化テープ起こし・テキスト変換・音声テキスト化サービス。

「ボイテックス」は Voice to Text の略称で、弊社が提供するテープ起こしサービスの呼称です。
専門のスタッフが、専門の環境で、専門のツールを使って「テープ起こし」を行っています。
リーズナブルな料金と迅速さが売りです。

株式会社アスカ21
特長1】
納得の料金体系
特長2】
特急なみの標準納期
特長3】
究極のセキュリティ管理
特長4】
上々の仕上がり

1文字=1円
文字数で料金計算
料金=文字数×文字単価
一般的には、文字数による料金は、録音時間による料金と比べて割安となるケースが多い。

迅速さが売りです。
標準で、録音1時間のテープ起こしの場合、中1日で納品できます。
当社の標準納期は業界平均より短く設定されています。ご要望があれば、さらに納期の短縮も可能です。その上、納期に関わる割増料金(一般的には30〜50%)は一切頂戴していません。

業界最先端、プライベートタイプのクラウド・コンピューティングによる「テープ起こし」を行っています。
セキュリティ対策は万全、安心してご利用いただけます。

専門のスタッフが、専門の環境で、専門のツールを使い「テープ起こし」を行っています。
入稿時に、起こし方や呼称の表記方法を指定することができます。
出稿後に、弊社が提供する専門サイトで、ユーザー様ご自身が、納品したテキス トデータを好みのカタチにカスタマイズ(ファイル形式、出力フォームなどの指定)することもできます。
【詳細はこちらをクリック】 【詳細はこちらをクリック】 【詳細はこちらをクリック】 【詳細はこちらをクリック】
   

この図表は、録音時間別の納期を、中日数として表示したものです。

・録音時間
・納期
同時期に入稿される音声データの録音時間の合計です。(単位:時間)
入稿日と出稿日の間の正味日数を、中何日で表したものです。
たとえば、中1日とは入稿日の翌々日に出稿されることを意味します。
当日の20時から翌日の9時までの入稿分は、翌日の9時に入稿されたものとみなされます。
出稿時間帯は、入稿時間帯によって異なってきます。
テープ起こし作業は、例外を除き、日曜・祭日も行っています。

弊社の A.標準納期モデルでの納期は、業界平均としての B.通常納期モデル、および C.特急納期モデルより短く設定されています。
ただし、初めてご利用される場合や、入稿条件によっては多少の余裕をいただく場合もあります。

録音時間 30分 1時間 2時間 4時間 6時間 8時間 10時間
A.標準時間
(弊社)
翌日〜中1日 中1日 中2日 中3日 中4日 中5日 中6日
一般的に、料金は納期の長短によって大きく異なってきます。
したがって、納期を考慮しないで料金を比較することは余り意味がありません。
この図表は、納期の取扱区分(標準納期、通常納期、特急納期)別に、1時間当たりの平均的な料金帯を表示したものです。
弊社の料金は、納期にかかわらず一定で、特急料金などの割増は一切頂戴していません。
1時間当たりの料金帯 (単位:千円、税別) コストを考える上でのポイント
12  

14

  16   18   20   22   24   26
  A.標準納期
モデル
(弊社)
                    【料金計算】
弊社では、文字数に基づき料金計算を行っています。
【料金】
話すスピードによって文字数が異なりますが、
単純平均では1時間当たり13,800文字
文字単価は、1円ですので、料金は13,800円となります。
ただし、中央値としては、14,000〜18,000円のデータが多く、
件数的に大半を占めています。
【納期との関連】
弊社のA.標準納期モデルは、料金が納期に関係なく一定であるにも
かかわらず、別表(納期の比較)でも明らかなように、
業界平均としてのB.通常納期モデルはもちろんのこと、
C.特急納期モデルより納期が短くなっていることを考慮すると、
納期を考慮した料金は圧倒的に割安となっています。
     

B.通常納期
モデル
(業界平均)

                    【料金計算の方法】
業界的には、録音時間に基づき料金計算を行っています。
【料金】  
一般的には、14,000〜18,000円 のところが多く、弊社と大差はない。
【納期との関連】
ここでの通常納期は、弊社の標準納期に比べて2〜3倍も長く、急ぎのオーダーに対応することは極めて難しい
              C.特急納期
モデル
(業界平均)
  【料金計算の方法】
業界的には、録音時間に基づき料金計算を行っています。
【料金】
一般的には、通常納期より
30〜50%ほど割高となっているところが多い。
中には、100%も割高となっているところもあります。
【納期との関連】
特急納期と言えども、弊社の標準納期よりも長く、録音時間が増えるにしたがってその差は大きくなり、料金も割高となってしまいます。