「テープ起こし講座」科目の詳細

detail

「テープ起こし講座」科目の詳細

テープ起こしの概要

01テープ起こしとは

「テープ起こしって、なに?」知っているようで知らないテープ起こしの世界。仕事の種類や作業に必要な環境などの概要、全体の仕事の流れを学びます。

02書き起こしの手順

「さあ、やってみよう」流れで聞いて書き起こし、聞き取れない部分を再度聞き、最後に全体を確認する。その手順を学びます。

03 書き起こしのポイント

「正確に、のコツは」テープ起こしで一番大切なのは正確さです。書き起こしの種類やフォーマットとともにそのポイントを学びます。

04 ケバ

「ケバってなに?」依頼の中で一番多いのが「ケバを取った素起こし」です。ケバの種類と、ケバ取りのテクニックを学びます。

05 話者

「話し手の声を聞き分けよう」音声データには複数の人が登場しますが、意外に聞き分けるのが大変です。聞き分け方のコツを学びます。

06 頻出事例

「こんなとき、どうしたらいいの」音声には無音の時間や、どうしても聞き取れない言葉があったりします。そんなとき、書き起こしテキストにどう入力すれば良いのかを学びます。

07 パソコンの活用

「パソコンを味方にしよう」音声には知らない言葉や間違いやすい言葉もたくさん出てきます。パソコンの上手な活用方法を学びます。

08 校正

「書きっぱなしはダメ!」ひととおり書き起こしが終わるといったん安心してしまいますが、実際はここからが一番の要。校正の仕方を学びます。

09 表記のルール(1)

「正しく書き表そう」正しい文章を書くためには、一般的な用字用語を理解する必要があります。表記全般について学びます。

10 表記のルール(2)

「カタカナ・英字・特殊文字」外来語や外国語はカタカナで表記するのか英字なのか、「cm」などの単位はどう表記するのかを学びます。

11 漢字・ひらがな

「漢字とかなは日本語の基本」同じ言葉を漢字で書くか、ひらがなで書くかも、ある程度の基準があります。漢字とかなの表記を学びます。

12 数字

「状況によって使い分ける数字」算用数字を使うのか漢数字なのか、全角と半角どちらか、どう表記するのかを学びます。

13 約物

「文字ではない記号を使いこなす」約物とは、句読点や?などの文字ではない記号のことです。使い方に注意が必要な約物について学びます。

14 いろいろな音声事例

「音声の種類と、その特徴」「スピーチや講演」「インタビューや取材」「会議や打合せ」「対談や座談会」「聞き取りにくい音声」「通話記録」の書き起こしのポイントを学びます。

まとめ 就業への道筋

「プロを目指そう」今までのおさらいをしながら具体的な就業の仕方を学んで、プロのボイテックスライターを目指しましょう。

知識1 さまざまなデータ

「音声データ」「テキストデータ」「動画」など知っておきたい、さまざまなデータの種類と特徴。

知識2 整文・リライト・要約

「整文」「リライト」「要約」など知っておきたい、書き起こしの種類と特徴。