テキストデータ カスタマイズページ

本ページでは、ユーザー様ご自身で、テキストデータを、お好みのカタチに編集することができます。
入力データは、弊社から出稿したテキストデータに限ります。
テキストデータは、次の4種類の行種で構成されています。

・カウンタ行 録音データの開始からの経過時間を、hh:mm:ss の形式で表記。
・話者行 話者の名称を、その先頭に話者マーク(全角の◆、または◇)を付けて表記。
・本文行 音声を書き起こした文字、文章を表記。
・コメント行 コメントを、その先頭にコメントマーク(全角の※、★、または☆)を付けて表記。

編集結果は、念のため、ユーザー様ご自身でご確認ください。
なお、各種の編集機能は、ユーザー様の声を承り、随時バージョンアップされます。
1.入力の指定
編集するテキストファイルを指定して下さい。
■入力フォルダ&ファイル
(ファイル名)
2.編集方法の指定
入力したテキストファイルを、下記で指定したカタチに編集します。
■行種の選択

出力する行種を指定して下さい。(複数指定可)
■空白行の削除

入力データ上に存在する空白行を、出力しないようにするか、そのまま出力するかを指定して下さい。
■空白行の挿入

文書として見やすくするため、上記で指定した行の次に空白行を挿入します。(複数指定可)
■字下げ

本文行につき、改行の都度、行頭に1文字分(全角)の字下げをするか否かを指定して下さい。
■文字のカラー表示

行種ごとに、文字色を変えるか否かを指定して下さい。
ただし、これが指定できるのは出力ファイル形式がリッチテキストファイルの場合だけです。

(既定文字色)
本文行  :黒色  カウンタ行:濃い赤色  話者行:青色  コメント行:緑色
3.出力の指定
編集したテキストファイルについて指定して下さい。
■出力ファイル形式
■出力ファイル名
■認証 ユーザID 

ユーザー登録時にお知らせしたユーザーID(8桁または9桁)を指定して下さい。
指定内容が不正確だと以下の<出力>ボタンが有効となりません。

■上記の内容でよろしければ<出力>ボタンを押して下さい。
■ <リセット>ボタンを押すと、すべての指定内容がクリアされ、初期値となります。
■ 処理を中止する場合はブラウザを閉じてください。