2015年 10月23日

テキストデータは、納品後の編集作業を考慮した洗練されたデータ形式となっていますが、「行種」の設定もその一つです。
カウンタ行、話者行、本文行、コメント行の4種類の「行種」で構成されています。