料金

FAQ

  • 依頼のキャンセルは、できますか?

    キャンセルは可能ですが、テープ起こし業務が受託加工サービスという性質上、作業の進捗に応じた料金が発生します。

  • 作業前に料金がいくらになるかわかりますか?

    弊社は1文字1円で書き起こしをしているため、 実際の料金は作業完了後に、書き起こし文字数×1円(税込1.1円)という計算になっております。
    作業着手前に金額決定をご希望の場合、分数計算での料金体系で承ることも可能となっておりますので、別途ご相談ください。

  • 最低料金とは、どういうことですか?

    文字数1000文字に満たなかった場合でも、1ファイル1000文字分の料金(税込1,100円)となります。
    業界平均としては、10,000円前後(録音時間30分相当の料金)を最低料金としているのが圧倒的に多いですが、弊社の場合、わずか1,000円(録音時間3分相当の料金)となっており、小さなデータのテープ起こしでも気軽にご利用いただけます。

  • 1時間の音声をテープ起こしすると、料金はいくら位になりますか?

    弊社は1文字1円で書き起こしをしているため、話すスピードによって文字数が異なりますが、弊社実績では1時間当たり16,000~18,000円のデータが大半を占めています。
    標準文字単価はジャスト1円です。

  • 録音時間による料金計算の課題について、教えてもらえますか?

    無声部分も料金計算の対象となってしまう不利はもちろんのこと、料金の計算単位が10分や30分が多く、課金時間が実際の録音時間を大きく超えてしまう不利もあります。また、一般的な録音現場でもイベントの開始時刻以前にICレコーダを録音開始としたり、イベント終了後も多少は録音を続けたりするため、無用な時間帯が課金の対象となってしまう不利が多く見受けられます。このように、録音時間を正確に把握すること自体が意外と煩わしいこともありますが、録音時間に基づく料金計算方式では、録音内容を正確に料金に反映しづらいという根本的な不合理さを感じます。

  • 文字数による料金計算の特長について、教えてもらえますか?

    話すスピードによって文字数は異なりますが、文字数は実際の音声そのものをかなり正確に反映していますので、実にリーズナブルな料金体系です。結果が文字数として正確に把握できますので、録音時間をいちいち気にする必要もなく、お見積もりも原則不要となり、お客様の余計な煩わしさも解消されます。比較的ゆっくりの会話、あるいはテープ起こし対象時間帯を限定されるような場合は、かなりお得な料金体系です。