音声データ

FAQ

  • 聞こえにくい音声を加工していただけますか

    はい、できます。サンプルの音声をいただきお見積りさせていただきます。

  • 動画ファイルでの入稿はできますか?

    動画ファイルでの入稿も受け付けております。
    ただし、動画ファイルを音声ファイルへ変換しての作業となるため、変換手数料として別途料金が発生します。
    動画ファイルは話者の判別等の参考資料として使用させていただきます。

  • 複数の音声ファイルを一度に入稿することはできますか

    一度に20ファイルまでのご入稿が可能です。
    入稿画面の<ファイル選択>ボタンをクリックし複数の音声ファイルを一度に選択する、もしくは複数の音声ファイルをドラッグアンドドロップで添付していただけます。

  • 外国語について

    まことに申し訳ございませんが、弊社では日本語のみ書き起こしを承ります。

    外国語と日本語が混在する音声では、外国語発話部分を「※外国語」と表記するなどの対応となりますのでご相談ください。

  • 出稿(納品)したテキストデータは、いつまで保管されますか?

    お客様のプライバシー保護の観点から、お客さまからのご要望のない限り、音声データおよびテキストデータは該当案件の出稿(納品)後1カ月程度で削除させていただきますこと予めご了承ください。

  • 入稿(依頼)した音声データは、いつまで保管されますか?

    お客さまからのご要望のない限り、音声データおよびテキストデータは該当案件の出稿(納品)後、1カ月程度で削除させていただきますこと予めご了承ください。

  • 音声データや動画データの容量が非常に大きいですが、入稿できますか?

    弊社のサーバー容量はかなり大きく、常識的にはまったく問題なく入稿できます。
    ただし、入稿時の送信時間がそれなりにかかりますので、送信するデータの形式を下記のように変換してから入稿すると、短時間で送信できます。

    【お勧めの変換例】
    (1)wavファイルをmp3、またはwmvファイルに変換
    (2)動画ファイルを音声ファイル(mp3、wmv)に変換
    なお、zipファイルなどへの一般的な圧縮では、その効果はほとんどありませんので避けてください。

    【単体での入稿】
    大きなデータを入稿される場合は、1件ずつ入稿された方が、結果がその都度確認できますのでお勧めいたします。
    (ファイルサイズの上限は2Gまでとなっております。)

    【ストレージサービスをご利用の場合】
    お使いのストレージサービスからダウンロードをご希望の場合は、
    <入稿方法>ご指定のストレージサービスから
    <音声ファイル>ダミー音声をアップロード
    <音声特記事項>保存場所のURL貼り付け
    にてご入稿ください。

  • ストリーミングメディアから、テープ起こしできますか?

    実績は多くございますが、個別に相談させていただいております。
    気軽にご相談ください。

  • 録音状態が悪くても、テープ起こしできますか?

    録音状態が芳しくない音声は、専門のソフトを駆使して聴き取りを行ないますが、それほど成果が上がるものではありません。したがって、その度合いによっては、料金が割増となったり、テープ起こしをお引き受けできない場合もあります。

  • どんな内容の音声データでも、テープ起こしを依頼できますか?

    基本的には音声データの内容は問いません。
    ただし、公序良俗に反する内容、および反社会的と判断される内容の場合、テープ起こしをお引き受けできない場合もあります。