2015年 4月1日

(1)趣旨

新たなる音声テキスト化技術の開発や、音声テキスト化業務での標準化・工業化を推進すると共に、それらを広く普及させる。そしてそれらを担う音声テキスト化技術者の一定の能力基準を確保するため、専門の養成機関および検定制度を確立することによって、社会的に認知された音声テキスト化技術者を恒常的に一般般社会に輩出する。さらに、それらの技術者が多様な雇用形態に適応できるよう支援することによって、ICT時代における人と社会に貢献することを目的とする。

(2)事業規模(目標)

  • テープ起こし講座開設拠点数(通学講座、通信講座):2018年度末100拠点
  • ボイテックスライター(テープ起こし講座修了者数):現状450名→2018年度末4,000名
  • スーパーバイザー(内部スタッフ):現状10名→2018年度末30名
  • クライアント:現状3,000社→2018年度末6,000社

(3)テープ起こし技術者の派遣

近々、開始いたします。