2014年 9月29日

当社で提案した「テープ起こし技術者不足を解消する<テープ起こし講座>の開発」が、全国中小企業団体中央会の平成25年度「ものづくり・商業・サービス革新事業」として採択されました。ついては、その概要を以下に記述いたします。

(1)テープ起こしとは・・・

「テープ起こし」とは、録音された音声をテキスト(文字・文章)にする仕事です。ただし、「テープ起こし」と呼ばれているものの、テープに録音されている音声は極めて少なく、いまやICレコーダーなどのデジタル機器で録音された音声をテキスト化するケースがほとんどです。

無題

(2)テープ起こし講座とは・・・

このテープ起こしを行なう技術者を、われわれは「ボイテックスライター」と呼んでいます。本講座は、<テープ起こし>の経験がまったくない人を対象に、実業務でプロとしてスタートアップできるテープ起こし技術者(ボイテックスライター)を養成しようとするものです。なお、この「テープ起こし講座」は、特定の地域や機関だけの運用に留まらず、講座そのものを広く公開し、全国規模で講座開設が行われるよう展開していきます。

(3)講座を修了すると・・・

所定の科目の履修をすべて修了すると、受講先から「修了証書」が発行されますので、キャリアアップの証しとして、それぞれの就業活動を有利に運べます。

(4)検定試験に合格すると・・・

別途設立される非営利活動を旨とする<一般社団法人 音声テキスト化協会>が一般に公開実施する「テープ起こし技術者 検定試験」に合格すると、「テープ起こし技術者 資格認定証」が発行され、社会的認知度が高まり、さらに就業活動を有利に運べます。

(5)期待されるパフォーマンス

本格的な「テープ起こし技術」が容易に習得できます。
本講座の「修了証書」は、就業活動を有利に運べます。
当協会の「資格認定証」は、さらに就業活動を有利に運べます。
テープ起こし技術者としての資格を取得し、その集まりである<ボイテックス メンバーズ>に加入すれば、会員特典として、協会の特別協賛会員として弊社が運営する<就業支援サービス>も受けられ、就業の範囲、および就業の機会が飛躍的に増大します。
ただし、就業を絶対的に保障するものではありません。