2016年 12月20日

画面説明

名称未設定表示設定

1. 常に手前に表示
メニューの[オプション]→[設定]→[表示] で「□常に手前に表示」のチェックボックスをONにして保存ボタンを押します。

2. 小さく表示
半分のサイズに表示可能です。プレーヤーの真ん中あたりの右側にある「□小さく表示」のチェックボックスをONにして設定できます。
元のサイズに戻す時は、チェックボックスを再度クリックしOFFにしてください。

再生の設定

1. メニューの[オプション]→[設定]→[再生]を選択する。

2. 自動巻き戻し秒数、早送・巻戻秒数、再生速度(単位:0.01)の指定

・自動巻き戻し秒数
再生を停止した際に、指定した秒数だけ自動的に巻き戻しされる。
・早送・巻戻秒数
キー設定で「早送り」「巻き戻し」に設定されたキーを1回押す毎に指定した秒数分「早送り」「巻き戻し」される。
・再生速度
キー設定で「速度変更+」「速度変更-」に設定されたキーを1回押す毎に指定した速度にプラス・マイナスされる。

指定内容を保存したければ保存ボタンを押す。
指定内容を取り消したい場合はキャンセルボタンを押す。

※キー設定は下記項目を参照してください。

 

キーの設定

<注意>
ここで設定する、再生・停止用等に設定するキーはご使用になっているアプリケーション(MSWord・秀丸等)やIME(MS-IME、ATOK)等のショートカットキーと重複しないように注意して下さい。 重複すると、テープ起こしプレーヤーも他のアプリケーション等も期待した動作をしません。 ご使用になっているアプリケーション等のショートカットキーに関しては使用されているアプリケーション等のHelpを参照して下さい。

1. メニューの[オプション]→[設定]→[キー設定]を選択する。

2. 設定したい機能をクリックして選択する。
設定したい「機能」に対して既にキーが設定してある場合は解除ボタンを押して現在の設定を解除する。

設定(キー設定)

3. 機能に対して設定したいキーを押す。
(Altキーと他のキーの組み合わせで設定するにはAltキーを先に押しておかないと設定出来ません)
[新しいキー設定:]にカーソルを持っていき、クリックして点滅させてから、指定したいキーを押します。設定可能なキーであれば[新しいキー設定:]に表示されるので設定ボタンを押します。
指定したキーが[現在のキー設定:]に表示されます。
設定したいキー(またはキーの組み合わせ)を押しても[新しいキー設定:]に指定したキーが表示されない場合は使用できないキーなので他のキーを指定します。

4. 設定したい「機能」の分、2.と3.の操作を繰り返すことで、続けて設定ができます。
設定可能な機能は下記の通りです。

再生・停止、早送り、巻き戻し、リセット
カウンタコピー、カウンタ指定
イコライザ31、イコライザ62、イコライザ125、イコライザ250K、イコライザ500K、イコライザ1K、イコライザ2K、イコライザ4K、イコライザ8K、イコライザ16K
A点 設定/解除、B点 設定/解除
音量アップ、音量ダウン
速度0.5倍、速度1.0倍、速度1.5倍、速度2.0倍
速度変更+、速度変更-

5. すべて設定し終わったら保存ボタンを押して設定内容を保存します。
設定内容をキャンセルしたい場合はキャンセルボタンを押します。

6. ノンロックモードの設定
ノンロックモードを指定すると次の操作が可能です。
「設定された再生・停止キーを押しっぱなしにした時に再生」「押すのをやめたときに停止」。
ノンロック動作は設定キーを押した場合のみ有効で、Play/Stopボタンを押した場合は常にロックモードで動作します。

※ノンロックモードで使用する場合はShift、Alt、Ctrl、CapsLockキーは正常に動作しないので、設定しないで下さい。
※またShift、Alt、Ctrlキーと他のキーの組み合わせをノンロックモードで再生・停止キーに設定した場合はShift、Alt、Ctrlキーを先に離してしまうと停止しないので注意して下さい。

ノンロックモード

区間リピート

1. リピート設定
・音声の再生中にAボタンを押すとA点(リピート開始点)が指定され、Bボタンを押すとB点(折り返し点)が指定されます。
ただし、Aボタンだけ押した状態だとB点(折り返し点)が自動的に音声ファイルの最後の部分に設定され、Bボタンだけ押した状態だとA点(リピート開始点)が自動的に音声ファイルの最初の部分に設定されます。
・AボタンかBボタン、もしくはA・B両方のボタンが押されている状態の時に再生をするとA点とB点の間を繰り返し再生します。

<注意>
・A点よりカーソルが前にある状態で再生した場合はリピートできません。

 

2. リピート開始音
リピート開始音(.wav、.mp3、.mpeg3等)を設定すると、リピート区間の頭の部分でリピート開始音を鳴らすことができます。
リピート開始音に設定する音声ファイルは再生時間が短いファイルが良いと思います。

メニューの[オプション]→[設定]→[再生]を選択します。
①リピート開始音枠にある参照ボタンを押す。
②新規に画面が開くので、指定したい音声ファイルを選択して開くボタンを押す。
③リピート開始音ボックスに指定音声ファイルが表示されたのを確認したら保存ボタンを押す。

① ② リピート開始音2

※開始音の対応ファイル形式は、参照ボタンを押してファイル名を入力する画面が表示されたら、ファイル名の入力ボックスの右側にある表示で確認できます。

開始音のファイル形式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目次に戻る